コラム

運動が習慣化した人には月2回または月1回のパーソナルトレーニングがお勧め

・運動が習慣化した人向けの「月2回、月1回」のパーソナルトレーニング
週1回よりも、月2回や月1回など、もっと少ない頻度でパーソナルトレーニングを受けている方もいます。
ただし、通っている理由は「ダイエット」ではないパターンが大半です。
低頻度のパーソナルトレーニングは、体型の維持やメンテナンス、パフォーマンスアップが目的です。
一度2か月のパーソナルトレーニングを受けて、卒業後も、定期的にジムへ通っています。
低頻度でトレーニングを受けている人の目的は、多くが「体型の維持」。
「自分で運動もしているし、食事管理もできているけど、たまにトレーニングの指導を受けてスタイルが崩れないようにしたい。」
そんな方が、2か月コース後に用意されている「継続コース」や、都度払い制のパーソナルトレーニングジムを活用しています。
自分1人で運動をしていると、トレーニングフォームが崩れたり、適切な強度が分からなかったりしがち。
カラダづくりのプロであるパーソナルトレーナーに相談することで、微調整をしてもらうわけです。
また、パーソナルトレーニングを受けてスポーツに目覚めた方が、競技力をアップしてもらうためにジムを訪れるケースもあります。

引用 ダイエットコンシェルジュより

関連記事